アイディアはある日突然やってくる

常温保存できるクリーム

GWはいかがお過ごしでしょうか?

私はGWも年末年始もあまり関係ない生活なので、いつもと変わらないのですが、

近くの工事関係がお休みなので、窓を開けても静かなのが嬉しいですね。

ところで、先日突然、前触れなく閃いたことがあり、気になってやってみました。

画像のクリームです。

これ保存料なしで、常温で置いておけるのです!(まる2日常温放置の画像です)

通常クリームサンドクッキーやダクワーズなど、バターやガナッシュ、生クリームなどを挟んだり、使ったりするお菓子は、

使わない物に比べると、どうしても日持ちが短くなることと、冷やしての保存が必要になります。

常温で食べてもらいたいお菓子の場合は、冷やしてから常温に戻して食べていただくことになります。

常温で置いておけるクリームサンド系のものや、常温のチューブ系のクリームなどもありますが、それらは食物性油脂の味が結構するものや、さまざまな保存料や添加物が加えられているので、

手作りのお菓子に使うと、色々な意味でバランス的に違うような気がしていて、

今までは、焼き菓子などにクリームを使うお菓子は、冷やしていたものを常温に戻して食べるということで納得していたのですが、

昨日作ったクリームですと、いわゆる涼しいところで保存がききます。水分は一切、作業段階で加えないので、今までのガナッシュやバターよりも常温での日持ちがぐっと長くなります。

また、クリームを作る作業の際に保存料や添加物を一切加えていません。

使う材料によって、加えるもののバランスと、

常温でおいておけるようにするための作り方のコツさえ掴めたら、今後結構使いたい方も増えるのではないかなーと思います。

もう少し研究をして、ご要望あればレッスンなどでご紹介できるようにしたいと思います。

それにしても…かなり昔に常温であまり添加物を加えずにクリームが作れたら良いなあとは思っていたのですが、前触れもなく、突然閃いたのにはびっくり。無意識にずっとどこかで考えていたのかしら…?

閃きに感謝ですね!

Follow me!

お気軽にお問い合わせください

レシピ開発やフードコーディネート等の料金はご予算に応じて対応致しますので、ご相談ください。
お見積もりは、お打ち合わせ後にご提案させていただきます。

教室のお問い合わせも、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA