【レシピ】ナムルとささみのほんのりアジアン風粥

ナムルとささみのほんのりアジアン風粥

今回はパクチーが好きな方ならぜひ試していただきたいお粥です。
私は時々、ほうれん草ともやしをナムルにして冷蔵庫に入れておくのですが、
作り置きのリメイクでなんとなくやってみたところ、
個人的に好みで、、お粥なのに、食べ過ぎてしまいました(笑)

<ナムルとささみのほんのりアジアン風粥>
ほうれん草、もやしは茹でて水気を切り、長ネギの粗みじん切り少量、ごま油、塩をふってまぜ、ナムルを作る。
耐熱容器にささみと少量の酒をふってラップをし、レンジにかけて火を通し細かくさく。
ナムルとささみ、黒すりごま、少量の醤油、細かく切ったパクチーを少量混ぜて、お粥の上にのせ、パクチーの葉を飾る。



ごま油の香りと、スパイシーなパクチーの香りが病みつきです。

もやしにはビタミンミネラルが含まれ、食欲増進、疲労回復効果も。ほうれん草を加えてさらに栄養価アップ。
ささみの低脂肪で良質なタンパク質も摂れ、パクチーには体内でビタミンアに変換されるベータカロテンも豊富です。

ナムルは3〜4日冷蔵庫で日持ちしますので、余った時などぜひ活用してみてくださいね。

料理研究家・洋菓子研究 木村幸子


Follow me!

お気軽にお問い合わせください

料金は、ご予算に応じて対応いたしますのでご相談ください。
お見積もりは、お打合せ後にご提案させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA